So-net無料ブログ作成

「市職員は子ども産むべきだ」 市議、発言後に取り消し [業務の疑問]

こんな記事がでていました ⇒ ここクリック

最近、この手の発言が多いですね
影響力のある人の発言で

校長先生とか・・・・
今度は市議ですか

ふぅ

子供を産む産まないは個人の自由です
それを職業とからめて発言する時点でおかしい
そんなこともわからないのでしょうか

私の職場でも自治体のトップからこんな
はなしが回ってきました

自治体のイベントに職員の参加が少ないので
可能な範囲で参加するように・・・・・と

これおかしいですよね
業務以外の部分に関しては、自由です。
おそらく意見があがってきたのでしょうね
しかし、こんな的はずれな意見
はっきりつっぱねればいいのにと思うのは私だけでしょうか?

はい
非常に残念です

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

職場のお引越し作業 [業務の疑問]

現在の職場が今の建物からお引越しすることになりました

で、業者に頼めばいいのに
お金がないもので
職員でお引越し

ほかの課が手伝いにきてくれるわけもなく

はい

結構大変です

毎日毎日荷物運び
上司もなかなか動かない

まぁ上司しかできない仕事があるので
仕方がにのですがね

いい感じで疲労感

はい

しかし、なんで来年改修工事がはいると
わかっているところに引っ越すのであろうか

また引っ越さなあかんやん

はい


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

年に一度の人事異動? [業務の疑問]

さてさて、ついに人事異動が発表されました。
各部署にて喜びや驚きや落胆が・・・・・

なんか不思議な感じです

1月くらいから次年度はどうなるんだろうね
というはなしで盛り上がり、なんだか変な感じだと思っていました
が、よくよく考えれば公務員と仕事の絡みがあると
この時期にはかならず異動話がでていました。

2、3年おきに異動になり
仕事の関係性が切れ、次の人と関係を育まざるをえません。
民間の感覚からすれば、いい迷惑です。
使える人もいれば、あかん人もいます

以前、マルチなスペシャリストという記事を書きましたが
公務員はプロではありません
多少、理解が深いということだけ・・・・・
しかも得手不得手の差が半端ない

そんな人たちを定期的に2、3年で異動させれば
変な人事が起こります

その影響は税金をおさめる市民に・・・・・

何かもっと健全な方法はないものか
とつくづく思います

はい


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

地方自治体の予算組 [予算]

地方自治体の予算組は、概ね前年の9月頃から始まり
11月頃には大枠ができ、それに監査がはいり、2月には
ほぼほぼ議員さとへの根回しも終了し、可決します。

で、そんな過程をぺーぺーとしてみていると、疑問が生じることが
多々あります。それは、予算組に余裕がなさすぎること。

本当にきっちりというか、余裕がない
なのでイレギュラーが発生すると大騒ぎになります。
例えば、賞状を印刷する紙があるとします。
担当が間違って印刷して、紙がなくなったとすると
あわわアワワとなるわけです。

課にある程度自由に使える予備費もない
ほかの業務についた予算からひっぱるとか
総務に泣きつくとか、そんな感じです。

そんな感じのため、事業をよくするために
追加でこんなことをしよう!とか新たな発想があっても
実現できないことが大半。
そもそも半年前に予算組をしても
前年の例を引き継いで予算を組んでいるので
改善するために予算がなんぼ必要とかには
なかなかならないわけです。

たしかに予算が余ると、来年削られてしまうからと
使い切るという謎の行動にでるのが公務員ですが
一時予算を余らせることに価値観をおき、多めに課に
配置するほうが前向きな感じがします。

みなさんどうでしょうか?




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

酒気帯び運転で辞職した前町長が“まさか”の立候補の意向 出直し池田町長選 長野 [不祥事]

こんな記事が出ていました ⇒ クリック

酒気帯び状態で車を運転して辞職した長野県池田町の勝山隆之前町長(69)が、出直し同町長選(15日告示、20日投開票)に立候補する意向を固めたことが分かった。

 勝山氏は、町長の職にあった1月22日夜に松本市内の飲食店で飲酒後、帰宅するために同市内で自家用車を運転。警察の検問で呼気から酒気帯び運転の基準値を超えるアルコールが検出された。同28日に引責辞職し、2月24日付で道交法違反(酒気帯び運転)の罪で松本簡裁から罰金30万円の略式命令を受けた。

 勝山氏は7日、立候補届け出書類を町役場から持ち帰った。10日に町内で開かれる公開討論会にも出席する予定だという。

 公職選挙法では、禁錮以上の刑を受けると被選挙権を有しないと規定される。勝山氏の立候補は可能だが、「見識」を問う声が出ることは不可避だ。すでに町民からも「町の恥だ」という批判がわき上がっている。仮に勝山氏が当選した場合、任期は当初の満了日の7月6日までで、町長選を再び実施しなければならない。

 池田町長選にはこれまでに、ともに無所属新人で前副町長の宮嶋将(まさ)晴(はる)氏と前町議長の甕(もたい)聖章(きよあき)氏が出馬を予定している。


これってどうなんでしょうね。
一般的市民の感覚からすれば、普通出馬しないでしょう。
と、いうか出ないですよね。民意がゆるさないだろうとか
考えないのでしょうか?

確かに田舎の場合、人間関係が強く
利害関係が強く存在するため、出馬にたいして文句を言える人は
なかなかいないのが現状です。

事実、自分がいる町でも元町長が選挙で負けて
そのあと議員に立候補しています。
出馬地区以外からすれば、それはあかんでしょう?
という違憲が大半でしたが、地元は誰もとめなかったようです。
と、いうか対抗馬がいなかったんでしょうね。

そんなことがまかり通るのが田舎の自治体です。
民意をひろえるはずの今の体制ですが
本当に民意かというと違います。

何かいい方法がないか
ただただそう思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

保育園落ちた・・・日本死ね [政治]

の書き込みから始まった国会討議
正直、なんだかな・・・・という話でした。

社民党は、今までの保育政策は失敗では?
認めませんか?という

首相は、失敗ではありません
前政権の時より、保育士増やしてますから!
と答弁

・・・・・・・これ、一般的には失敗ですよね。
だって問題解決されてませんから。
サラリーマンだって、課題をこなすために対策をとり
結果至らなかったミスだと認めます。
まぁ、前向きな失敗とか、いろいろ表現しそうですが
至らなかったのは事実です。

都会ほど人口が集中していて保育士が足りない
また様々な制約が多いため保育園も作りにくい
これではどうにもならないでしょうね。

もっと根本的な解決方法を望みます。
はい


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

行政が運営する施設 [業務の疑問]

行政が運営する施設
どこもかしこもうまく回っていませんね

よっぽど集客力がある施設であれば別ですが
そんなのは人口が多いとか、見所があるとか
そんなところでない限り、確実に無理です。

では、どうするか・・・・
というと民間委託になるわけですが

県、市、町などでの指定管理者の現場で働いてきた
人間として意見を言うのであれば、正直なところ
公務員は運営の素人です
あるのは昔現場で運営してきたというプライドだけ

しかも、利益を上げることができないという制約
地元の意見、などなどがあり縛られていて
効率化が難しい・・・・・・・

監査をする視点をもっているところもありますが
ないところはまったくありません

改善しようにも、よっぽどしっかりとした
考えをもったトップがいないと無理だと
つくづく現場では思います

はい


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新任女性教諭の自殺と業務に因果関係 公務災害不認定を取り消し 東京地裁 [不祥事]

こんな記事が出ていました・・・・・。


東京都西東京市の市立小学校に新任で赴任した女性教諭=当時(25)=の自殺を公務災害に認定しなかったのは不当として、両親が地方公務員の労災認定機関「地方公務員災害補償基金」に対し、不認定処分の取り消しを求めた訴訟の判決が29日、東京地裁であった。吉田徹裁判長は「自殺と業務には因果関係があった」と認定し、同基金に処分の取り消しを命じた。

 判決などによると、女性教諭は平成18年4月に新任で同市立小に着任。しかし保護者から怒鳴られたり、上司から叱責されたりし、鬱病を発症。同年10月に自殺を図って意識不明となり、12月に死亡した。

 両親は公務災害の認定を求めたが、同基金は「どの学級でも起きうるトラブルであり、自殺は公務災害とはいえない」として認定しない処分をしたため、両親が平成25年に処分取り消しを求めて提訴していた。

 判決後に東京・霞が関の司法記者クラブで会見した女性教諭の父親(67)は「『ようやく労災が認定されたよ』と娘に報告したい。教育界から過労死問題がなくなることを望む」と述べた。一方、同基金は「判決を精査して対応を検討する」とコメントした。


悲しい出来事ですが、労災認定されたこと
おめでとうございます。本当によかった。

教育関係の部署にいると、現場の先生方の苦労をしらない
自治体職員のひどい言い分を聞かされます。

高い給料なんだから・・とか
残業あんまりしてないだろうに・・・・とか
教育委員会に教員が来ると、県からの出向になるため
給与を負担しないといけない・・2、3年でいなくなるんだから
無駄だとか・・・・

先生方は、残業ばかりです・・・はっきり言ってブラック企業で
働いているのと一緒、サービス残業ばかりです
給与も長く勤めれば、それなりですが
初任給は低い

最近ではモンスターペアレントが増え、非常識な対応を求められます
その精神的、肉体的な負担は半端ないでしょう

それを理解できない自治体
上司に囲まれて働く先生方は不幸です

少しでも改善されていくことを祈ります




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

お悔やみの・・・・・ [業務の疑問]

上司の親御さんが急逝されました・・・。
悲しい出来事です。

しかし、そんなおり、あれ?というお話が

課長クラス以上の人たちが、自治体のバスで
弔問ツアーへ・・・・・・・・

えっと・・・・・・・
公私混同ですよね

中間職の上司も愚痴っていました・・・あれはまずいよね、と

昔からの慣例のようです
仲間への思い、それは大事なことだと思います

しかし、税金で食べている私たちは
それも踏まえた上で、踏まえた行動をとるべきなのでは
ないでしょうか?

慣習ということは、町民も把握していると思います
しかし、人口が少ないところとなので、関係性があり
言いにくいことがらですから・・・・言えないのでしょう

けど

間違ってますよ!

はい




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事