So-net無料ブログ作成

仕事をするための仕事 [業務の疑問]

公務員の仕事って不思議です

日常なにをしているかというと
地方公務員の一日の業務の半分近くは
国や県の調査関係、または第三セクターからの
調査依頼や、国や県の仕事のお付き合いです

なので、純粋に自分の自治体向けの仕事は
半分しかできません

ひと昔前の、職員数が多い時には
十分にできたのですが
今は無理ですね

はっきりいって

あほな首長が業務量を考えずに
人員削減をし、給与カットをし
結果、自治体が金をだしている土建屋の職員の
給与より低い状態で働いていて
へたな民間よりブラックです

労働基準法は公務員にはあてはまらないため
面出沙汰にならない、ニュースにもなりません

学校の先生と同じです

はい

変な世界です

ふぅ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

公務員の給与改定 [業務の疑問]

結構知られてないと思いますが
公務員の給与って、どのタイミングで変わると思いますか?

人事委員会の勧告の場合
自治体のタイミングにもよりますが、年末が多いかな

で、給与の改定は?
というと1月なんですよね

民間だと辞令がでる4月とか9月ごろが多いかと思いますが
給与かわるの1月です

けど辞令は4月なんです
なので平から上に上がる場合は、4月にまたかわるようです

変なシステムですよね
はい

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

湯~園地できる? [業務の疑問]

別府温泉の宣伝なそうで
別府市が作成したもの・・・
100万アカウントで実現しますって・・・・・
あほだな

お金どれだけかかるのでしょうね
現場の人のコメントもあったけど
疲れ切ってましたね
現場から嫌われるタイプなんだろうね

現場にも市民にも理解が得られる人でないと
行政ってうごかないんですけどね

はい


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

地元の祭りをテーマにしたイベント・・・・ [業務の疑問]

今いるところでは、お祭りを11地区で行われます

それをメインにしたイベントを実施しました
半年準備して、ようやくです

2日間、会場準備をして、1日当日
片付け1日

しんどかったですね
はい

おかげで体がパンパンです

で、思うこと
自分がいる自治体は、イベントが多い
それを自治体職員が担当して行うのですが
今の人数ではかなり無理があります

それを今までやってきたからと、何も考えずに
改善する方法も検討せず、そのままなのです
提案をしても、今までそうだったから・・・と
議会に説明するのが大変だからと
変えていくのが嫌なのです

不思議ですね

はい


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

公務員の宿直について [業務の疑問]

県や市ではわかりませんが
町、村レベルだと職員が宿直を担当します

主な業務は夕方からスタート
国旗の管理
窓や扉の施錠
2回程度の館内の見回り
夜間の電話対応
災害時の通告への対応
また夜間の書類提出の対応
定時におこなう広報無線

などです

個人的にやっかいなのは
書類提出・・・死亡、婚姻などは24時間
受け付けることが義務であるため、受付をするのですが
正直、マニュアルがあっても書類がわからないことがあります
受付するための研修も行わていませんしね

次に厄介なのは、災害の通告
これ、宿直室にあるけ警報がなるのです
何時でも・・・・不定期に
なので大雨の日に宿直すると寝れないのです
警報を受信したことをつたえるスイッチを押さないと
県から電話がかかってくるから。

最後は、定時の広報無線です
これ、かなりアナログなんですよね
結婚、死亡、イベント様々なことを流します
地声で流すのは緊張します
はい

そのような仕事をするのですが
この仕事・・・かなりブラックなんです
なんと宿直の日は日中働いています
そのまま宿直へGO!
そして、翌日は一度家に帰って一時間後に再勤務
これって・・・・連勤では?
宿直しても手当は3000円程度

連続勤務になることの手当はありません
これ、完全にブラックですよね
世間一般的には宿直明けは、早上がりか休み扱いだと
思うですが、昔からそうだったとみんな受け入れてます

不思議ですね
はい

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

町民体育祭が行われました [業務の疑問]

10月10日
実施されました・・・・

教育課が企画、運営し
実働部隊として部会を設立し、半年かけて準備して
ようやく行われました

参加した人、というか参加だけした人からすると
結構満足してくれたようです

はい

しかし
準備にかかわった人達からすると・・微妙
まぁ、主に公務員をしながら準備にかかわった人ですけどね

だって仕事とプライベート、混在しまくり
部会の話にでても超過勤務にならないし

地区での話し合いにも参加しないといけない

これはいただけないんじゃないかな
田舎特有の公私混同
典型的なブラックですよね

準備した一部は、二度としたくない
けど、参加だけした人は、またやってよ・・・ということ
首長が、その両方をうまくコントロールしてくれれば
いいのにね

はい


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

公務員の体質について [業務の疑問]

公務員の体質について疑問があります
それは、右に習え体質

前例大好き

言い方を変えれば、前例がないと
動きが遅いのです

隣近所の市町村にどうするか聞いて
右にならえをする

お金関係は、前年に予算が決まっているため
新たにお金を使う場面がくると身動きがとれない
上司が議会や首長に話ができれば
即座の対応がとれますが、できなければ不可・・・。

田舎の公務員だと、議員に公務員上がりが多く
以前はこうだったとか多いのです

ひどい場合だと、元首長が選挙に負けたあと、議員になったり
首長が公務員あがりだったり、その先輩が議員だったり
と複雑怪奇・・・・・

人が少ないために、そうなるのですが
おかげで強く言えない・・・ということがあります

判断

それが難しい
しかし、それを嫌がるのです

それじゃダメだと知りながらね

はい


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

公務員のイベント運営のありかた [業務の疑問]

公務員のイベント企画、運営の
あり方には疑問を感じます

なにせマルチなだけに専門性がない

しかも、仕事のやり方が
特徴的で、個人の思いで負荷を上げると
嫌がられれる

そんな熱い思いは求められていないのです

というか、思いはあっても
他の人との調整ができればいいのですが
それができない人がやると、いい迷惑です。

とりあえず、こなす
そんな仕事の仕方が公務員
迷惑をかけず、苦情を言われず、それなりの成果を出す

なので質の向上は結構難しい
関わった全員が平均的に課題と感じないと
課題を解決しようと思わないから

はい

なんだかね

はい


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

参議院選を振り返る その2 [業務の疑問]

参議院選・・・・
田舎の集会所で投票の受付をしました

人生初

その地区の投票出来る人の人数は60人程度

すっごいすくない
びっくりですわ

で、立会人という、その地区のエライさん?
が3人いて、一緒に立ち会うのですが

これがなんとも、ね

住んでいる人のだれが、どこにいて
何をしているか、ほとんど把握しているので
誰が投票するかしないかわかるのです

これって怖いわ

さらに人数が少ないから
昼杉の段階で、もう投票に来る人がいないことが
判明・・・・それも、いろんな意味で怖い

はい

そんな田舎の投票でした


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

参議院選を振り返る その1 [業務の疑問]

中途採用の公務員として初の選挙
参院選

現場の同僚は、喜んでいます
それはなぜか

手当がつくから
なんでも国の仕事なので休日出勤とか
ちゃんと代休ではなく祝日出勤として支払われる
そうです・・・・・

それもなんと現金手渡し
金額は個人個人の給与によってことなるそうですが
なんか不思議な感じですね

なぜ現金なのか、疑問です


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事