So-net無料ブログ作成
あれこれ ブログトップ
前の10件 | -

公務員のニュース [あれこれ]

公務員の環境

地方公務員、、、、

田舎と市や県では
全然違います

あふれる財源
世間の顔をみるあほな首長

距離が近い分
田舎のほうがたちが悪いのです

給与も労働状態もね

はい

地方公務員は
もういいかな

はい
nice!(0)  コメント(0) 

山梨市長、、つかまりましたね [あれこれ]

なんかいろいろやっていたみたいですね

受験者からお金を受け取って
採用させたり

嫁の不正のお手伝い
だとか

すごいね

一部、それに市職員は加担したことに
なるのではないか、、、
そんな感じでしょうか

はい

一時期公務員をしたことがあると
職員、知っていただろうな、、、と
思います。前例主義が基本なので、ワンマンな
首長は職員に嫌われます

その結果かな、、これ

はい
nice!(0)  コメント(0) 

蓮舫議員、国籍問題説明 [あれこれ]

蓮舫議員、ようやく説明しましたね

けど、これ難しいですね
個人情報の問題もあるしね

そもそも国会議員って入国国籍だめなんですよね
なら、なんで選挙に出た時点で発覚していないんだろう
それが不思議

まぁ、自民党が気にして
身内の民主党からも文句言われるから
しぶしぶの発表でしょうけどね

はい

小池都知事、豊洲移転を表明 [あれこれ]

ようやく豊洲移転を表明しましたね
さんざん有害だの風評被害だの言っていましたが

地下にあること
その対策をとれば、影響はないこと
などを考慮すると、そんなとこでしょう

いろんな案をぶつけてみて
世間の反応を確かめているかんはありましたが
まぁ、決着でしょう

これを見てわかるのは
当事者である事業者のことが第一ではなく
世間の判断を第一にしていること

はい

選挙に勝てることが第一になっている
ことが政治の腐り方の原因泣きがします

はい

ふるさと納税が変わる [あれこれ]

ふるさと納税がかわるそうです
都会から地方へ、税金の流れを変えるためのもの

おかげで都会からは金が減り
田舎には増える

と、単純な構図でしたが
何を考えたのか、原価率がおかしくて
ふるさと納税が増えれば増えるほど
赤字になる自治体が続出

ねぇ、もうすこし考えようよ
客寄せパンダのつもりでいいもん
準備したかもしれないけど
市民もばかじゃないから、効率を考えるよね

それが原因で、わざわざ国が指示だして
是正だって、、、、、なんだかね

地方にとっていい方法なんだから
少しは考えようよ


最新!公務員年収ワーストランキング [あれこれ]

元、公務員としては興味津々
で、見てみたら・・・・・・・・・・

35位
さすがです

休日出勤しても代休とれず
残業代もろくにでない

さすがです
超ブラック

これが公務員なんですからね
民間の働き方改革と合わせて、公務員もやるべき
でないですかね

はい

書類をもらってきました [あれこれ]

元の職場である役場へ

なんでか
書類が戻ってきたので・・・
と連絡が

家のポストをみると
不在者連絡票が。。

ああ、これか
なので行きました

残業手当とか、退職金関係の書類が
入っていました

はい

こんなとこ律儀なんだね

はい

退職金について [あれこれ]

2年務めた公務員としての退職金
先月末に支払われました

はい

2年でももらえるんですから
大したものです

民間に10年いましたが
もらえませんでしたね
なんせ、業務委託でしたから

ずっと正社員の道があるといわれて
信じていたんですけどね

はい

まぁ、その分公務員は一度身内になると
あまあまですからね
やりがいないのない仕事でも
やっていくと徳はあるということでしょうか

はい

ちなみにひと月分でした
高いのかな、安いのかな

さてさて

復興大臣、辞任について [あれこれ]

辞任しましたね

あんな人の心を思いやることができない
人が大臣なんてやめてほしい

記者とのやりとりをみても
それなら撤回しますって

意味が分かっていませんよね
根本的に、バランス感覚ないし
まずい発言だと考えていないことが
まったく理解できていない

本人の故郷が同じ状況になれば
理解できるのかな
わからないのか

なんて、意味のないことを
考えてしまう今日この頃です

公務員の継続雇用について [あれこれ]

公務員の継続雇用について
今年の2月ごろに審議され、見送られたようですね
はい

これ
公務員には死活問題なんですよ

なぜか
現行の年金制度からすると
65歳から支給ですが
定年は60歳

5年が埋められない
早くもらえばいいのですが
それだと安くなるんです、月額

それで民間は本人の希望があれば
継続雇用を義務付けられてきました

が、公務員にはない
そこで・・・

ということです
公務員のほうが福利厚生が厚いのは
間違いないのですが、制度の問題を公務員に
押し付けるのはどうかと思うので
継続雇用の義務化ははかっていいのでは

と思う今日この頃です
※えらい立場ではなくてね
前の10件 | - あれこれ ブログトップ